未分類

最初に稼ぐには特に実践力

入山です、

 

・勉強してるはずなのに稼げない

・やろうとしたことが日々変わって進まない

・トレンドを追いかけるだけでいっぱいいっぱい

 

など、

 

今回はまだあなたが、

月商50万円に達していない

 

または

勉強してるのに結果が出ない…

 

という方には

 

突破できる方法をまとめたので、

最後まで読んでいってください。

 

また、

最後に僕が年商5000万円まで

稼いだ成功フローも書いてるので

参考にしてみてください。



【勉強しただけでは稼げない現実】



ビジネスを始めたい!

起業したい!

よし!勉強するぞ!!

 

その気合い、とても良いですね!

 

あなたの価値を世の中に発信して、

多くの人の悩みを解決するのは素敵なことです。



でも、

 

その気合いが

折られてしまうことがありますよね。

 

めっちゃ勉強して、トレンドも身につけて

挑戦はしたものの…



「あれ、就職してるほうが稼げるじゃん」

 

とか

 

「時、時給50円…だって…」

 

など、理想とは違って酷い現実に

気持ちがポキッと折られてしまうことがあります。

 

だからこそ、

『週2日労働で、年商5000万円!』とか見ると

「怪しい!嘘つき!」と

ヤジを飛ばしたくなる方々も出るのは仕方がないと思います。



もちろん、

上記の記載したことは

僕が個人で実際にやってることでもあるし、嘘ではありません。

 

さらに年商をあげることだって

全然難しくないとさえ思っています。




やっぱり根本的に、

労働者と経営者では思考が違ってきます。

 

まだ会社勤めをしている方は、

労働者のマインドになっていると思います。

 

仕事をやる作業は決められて、

月曜日から金曜日の8時間働けばお金がもらえますよね。

 

ですが、

 

経営者は、

やる作業を自分で考える必要もあって、

1ヶ月働いても現金化できないこともあります。

 

3ヶ月のプロモーションだったら、

最初は広告費にお金を費やして、お金は回収前なので

赤字です!(後で回収できますが)

 

根本的に稼ぎ方は違います。

 

そこで時給計算をするのは、的外れです。

 

経営者のお金を生み出す考え方は以前書いたものがあるので、気になる方はそちらをみてください。

 

<富は雪だるま式に増えていく>

https://iriyama-shosuke.com/blog/2021/01/31/20210202/



だから、今後は起業して稼ぐなら

『これだけ働いたらこれだけお金がもらえる労働者マインド』から

脱して経営者マインドに切り替えた方がいいです。

 

そのほうが、結果的に良いです。

 

労働者マインドに縛られると、

あなたが勉強して工夫しても、

 

これだけ働かないとお金をいただくのが申し訳ないとか

労働時間=対価という思い込みも生まれてしまいます。

 

でも、稼いでる人って

たくさん働いてるわけじゃないんですよ。

 

良い意味で『手抜き』してるんです。

 

・1日かけてやる仕事を1時間で終わらせたり、

・一度に1人ずつ指導するより一度に10人指導したりと

 

作業を手抜きしても結果を生むようにしてるんです。

 

『一生懸命時間働く』真面目な方よりも

『生産性をあげる』ために手抜きしてる人だったら

後者の方が売上には結びついちゃうんですよ。

 

前者が素晴らしい志なんですが、

「売上をあげる」という視点で言えば

後者の方がありがたい存在だったりします。

 

どちらかというと、

経営者マインドだったら後者であるべきだし、

そのほうが売上も上がって

多くのお客さんを助けてあげられます。

 

楽できるところは楽して、

次の行動へ次の行動へ!って気持ちを持って欲しいんです。



【実践力が全て】



ここで、楽して時間を作ると

『新しいことに挑戦できるようになります』

 

時間がないと新しいことに挑戦できませんよね。

 

時代のニーズは日々変わっているので

対応できないと時代遅れになってしまいます。



ちょっと損じゃないですか



だから、

新しいことに挑戦する時間を作ることが必要だし、

この『手抜き』する行為は必要なんです。



僕が複数のコミュニティを運営しながら

経営コンサルもしながら

週2日働いて、日々新しいことに挑戦できるのは

この『手抜き』が上手いからなんです!



僕は普段から遊びながらも

世の中に目を向けて、

色々なことを実践しています。

 

最初から利益になることだけをやってるわけでもないし、

全然利益が見込めるかどうかわからないこともやっています。

 

そして利益化しない失敗事例もたくさんあります。

 

でも、年商5000万円を超えていられるのは、

 

『経営者マインド』と『実践をする』からです。



起業家は、常に新しい挑戦をしています。

 

だからあなたが今、

「これ成功するかわからない…」なんて

立ち止まっているのはあまり意味がありません。

 

稼いでる人も、

成功するかどうかわからないけど

実践しているんです。

 

とにかく実践しまくるんです。

 

あなたのビジネスが軌道になっても

この本質はあまり変わらないんですから、



まだビジネスの駆け出しだったら、

アイデアよりも

とにかく実験のように実践していくことのほうが

うまくいくビジネスの本質です。

 

アイデアやビジネスの最適化なんてのは

後回しです。



成功するフローはこれです。



<成功フロー>

・(工夫して)時間を作る

・色々実践する

・実践しながら学ぶ

・うまくいったものを最適化する

 

これで年商5000万円までいけたのは

僕が証明しています。



実践していきましょう!



入山彰介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です