未分類

相手の本音を聞き出す方法

入山です、

 

今回は、

 

「この人の発言は、建前?本音どっちだろう?」

「なんだか本音を話してくれてない気がするな…」

 

なんて困っている方に向けて役立つテーマになっています。



【そもそも本音を聞き出すメリットとは】



まずは、本音を聞くメリットから

少し説明してからお話しします。

 

すでにセールスを経験された方は、

なにか提案をしたときによくある返しに

 

「今はお金がないんで…また今度」

「今は忙しくて時間がないです…」

 

というのがあります。

 

本当にお金がないというケースもありますが、

だいたいが断り文句として使われることが多く、

 

なんとなくこの人、

「丁寧に断っているな」と伝わる時もありますよね。



これが起こる大きな原因は、

『相手の本音に触れていない』からです。



あなたが心から

『ほしい!』『必要だ!』って思ったものなら

『買う』か『買わない』かよりも

どうやって買うかを考えるはずです。

 

例えば、

あなたが心からどうしても家を建てたい!と

思っていたら、金銭に余裕がなくても

頭を捻って、調べたりして

「うーんうーん」唸りながら

銀行や不動産屋さんなどに相談しながら

買える手段を考えるはずです。

 

また、

推しで大好きでたまらない

アーティストのライブが開催されたら

お金や時間に余裕がなかったとしても

なんとかお金や休みを作るために

あのこの手を使っていくはずです。

 

『買う』か『買わない』かじゃないんです。

『どうやったら買えるか』の次元なんです。

 

これをセールスに活かしたら

とんでもないことになりそうですよね。




・・・とてもやばいです。



ちょっとこんなすごいことを

無料のブログで話してしまうのは

もったいない気がしますので…



ぜひこの部分は動画の熱量で、

受け取って欲しいなと思います。

 

=========

 

僕のFacebookライブにて

一部無料で公開していますので

そちらをお楽しみください。

 

無料枠Facebookライブ

https://fb.watch/4R8fKnUddO/

 

より詳しく聞きたい方は、

僕が運営している月額制コミュニティ

イントゥ・ザ・ワイルドに

参加することで詳しくみることができます。

 

※ただいま募集はしておりませんが、

件名「イントゥ・ザ・ワイルド興味あります」

と、メールをいただいた方には優先的にご案内します。

 

support@iriyama-shosuke.com

=========



とはいえ、

ブログでも要点はお伝えしておきます。

 

【相手が本音になるために信頼を得る】

 

相手が本音をしゃべれるかどうかは、

こちらに『信頼』があってこそです。

 

特に信頼されていない人から

何か提案されても、心から「ほしい!」って

なりませんよね。

 

そこで、

本音を聞くために信頼される

ポイントを3つ紹介します。

 

自分がそこを普段から意識しているかどうか

確認してみてください。



<POINT1>

できるだけ短く話す



あなたの話は長くないですか?

 

お客さんは言われた内容を処理できるのに限界があります。

特に知らない話題だったら、

「なんかよくわからん!」ってなります。

 

そうすると、この人は自分のことをよくわかってくれないし

なんだかあんまり信頼できない人扱いをされてしまいます。



<POINT2>

シンプルにわかりやすく話す

 

あなたの話はわかりやすいですか?

 

長くてわかりにくい話ほど苦痛はありません。

 

ある程度の信頼関係が築けた状態であれば、良いかもしれませんが

まだそういう関係ではない人だったら、

「あっこの人、頭悪そう」って思われてしまいます。



<POINT3>

自己開示する

 

あなたは相手に腹をわって話せていますか?

 

相手の本音を聞きたいなら、自分から話すほうが相手も気持ちが緩みます。

 

なんだか自分だけ本音をさらしていると、

自分だけ裸にされているみたいで嫌な気分になります。

 

恥ずかしいですよね?

お客さんの立場からしても勇気がいります。

 

また、

「おれはすごい人なんだ!」と、見せるために、

弱音を吐かずに凛々しくいようと思うと、

どうしても話題がかたくなって

リラックスして話せなくなります。

 

相手がしゃべりやすいように

For youの精神を持って

相手8、自分2割の割合でしゃべるくらいでちょうどよいです。



相手はミュージシャンで歌を気持ちよく歌いたいんです。

あなたは、手拍子をとって、ノリノリで「いえーい!」ってあげてください。

 

そこへ、あなたが「おれがおれが!」って

大声で歌い出したら、相手は興醒めしちゃいますよね。

 

伝えたいことがいっぱいあって

しゃべりたい気持ちはとてもわかります。

 

でも、目的は伝えることではなく、

相手の本音をしゃべってもらうことのはずです。

 

相手を気持ちよくしてあげることで

相手はこの人なら話せるって思えるようになります。

 

そういう気持ちをもって接してみてください。



この感覚を動画でご覧になりたいかたは、

ぜひFacebookライブにもお越しください。

 

木曜20時~ は無料枠でも見ることが可能です。

 

イントゥ・ザ・ワイルド会員はさらに延長して深く学ぶことができます。



入山彰介

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です