未分類

止まるのが一番勿体無い

入山です、

 

今日は僕がマルチタスクできている秘訣を一部紹介します。

 

「入山さん、色々なコミュニティやってるのに時間よくありますね」

って言っていただけます。

 

その秘密を紹介します。



それは、

僕が今でも自分に言い聞かせていることなんですが、



いきなり答えを言っちゃいます。

 

「止まるのが一番勿体無い」です。



なにかしら勉強を始めるにしても、

起業するための行動にしても、

 

やっぱり、止まっちゃうと

千里の道も一歩からなんて言いながら、

一歩だけ進んで止まっていたら

さすがに目的地へ辿り着けないんです。

 

せっかく志があったのに、

止まっちゃうのはそれくらい勿体無いです。



とはいっても、

二歩目、三歩目って

だんだんきつくなります。

 

「ぐぬぬ…つらい」

って嘆きたくなることもあります。

 

例えるなら、

腕立てを始めるとして

最初は週1で10回をやっていたとして、

 

そのままを続けていたら

筋肉は成長しませんが、

 

週2回、3回と増やして負荷をかけることで

筋肉は成長していきます。

 

でも、週1で大変だった人が、

週2、3回と増えていくのはとても

負荷がかかってしんどいはずです。

 

ほげーっ!しんどいー!ってなっちゃいます。

 

勉強にしても、ビジネスにしても

今以上に負荷をかけるのはしんどいことですが

 

当然のように、

負荷をかければ

あなたを進化させてくれます。

 

そして進化の先にはなりたい自分があるんです。

 

つまり、

この負荷をかけることに慣れてしまえば、

なりたい自分があるともいえるわけです。

 

僕も完璧にこれができてるわけでもなくて、

よく寝過ごしたりして、

いやだなーううーって(泣)

しています笑

 

だから今でも僕自身に言い聞かせていることなんですが

「止まるのが一番勿体無い」

 

あまり意識していないと、

なまけちゃうところもあるんですけど、

 

「最近ちょっと止まってるなー」と

感じたら、なんか負荷をかけたくなったりするところもあります。



負荷をかけていないと、それはそれで楽なんですけど。

負荷をかけ続けていないと、

それはそれで、なんか損した気分になるんですよね。

 

時間ってかなり有限な資産だと思うんですよ。

 

お金は、時間とスキルがあれば増やすことはできるけど。

お金を使っても自分の時間を買うことはできないんですよね。

 

未来にいずれやらないといけないことだったら

それを早く済ませれば、未来の時間が増えるわけじゃないですか。

 

だからその時ちょっと負荷なことでも、

早めに終わらせておけば将来の時間が増えるわけだし

 

その分、なりたい自分に早送りできるわけだし、

今負荷をかける余裕があるならやらない手はないよな!

 

って具合に考えを巡らせていけばやるには十分な動機です。



こんな具合に、止まらないために思考を巡らせたり

なにかしら行動が進んでいる状態を続けていける仕組みを作ることで、

マルチタスクも可能となり、

自由な時間を手に入れています。

 

とにかく、

なにかしら止まりそうとか、

「先方の都合で遅くなる」という時でさえ

今のうちにできることを進めておくことはできます。

 

止まるのが一番勿体無いんです。

 

その気持ちをもって色々取り組んでみてください!



入山彰介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です