未分類

刺激を求めろ

入山です、

 

「新しいことを挑戦するのが怖い」

「なんだかリスクあると怖いな」

 

と、思いながら挑戦したい方へ書いていきます。




この記事を読むことで、

 

・どうして怖さを感じるのか

・その怖さに打ち勝つ方法

 

が、わかる内容になっています。





【新しいことには刺激がある】

 

僕もふくめ、だれでも

新しいことをすると『刺激』があります。

 

怖いですよねー。

 

僕もビビりなところがあるから、

世界三周した最初の韓国では、

引きこもってました笑



それくらい、

この刺激っていうのは、

本能的に避けたくなるんですね。



すこし原人さんをイメージしてほしいんですが、



今自分たちがいる村で、

狩猟や農耕をしているとして、

 

既存の場所から出て、

新しい狩場へ行こうと思ったら

結構ドキドキすると思うんですよね。

 

みたことがない動物がいるかもしれないし、

自分たちの村に戻ってこれないかもしれません。

 

そのため、

僕たちは基本的には、

新しいことをすると『死ぬかもしれない』という

本能が長い歴史で育ってきてるから



怖いんです。



そうした遺伝子を受け継いでいるからこそ、

僕たちは生きてこれたわけだから

 

生き残っている僕たちは基本的には

『新しいことに挑戦する』=『死ぬかもしれない』

 

そういうものだと思ったほうがいいです。



=========

じゃあ、新しいことを挑戦するのはやめるべきか

=========




ここまで聞くと、

 

生き残るためには、

新しいことに挑戦しないという選択も

間違ってはいないと思われるかもしれません。



ですが、

先程の原人さんのイメージをもう一度していただいて、



自分たちの村に居続けることで、

生活は安泰してるようにみえますが、



いつもの狩場に獲物がいなくなったり、

雨が降らずに作物が実らなかったり、

または、他の村の集団が攻めてくるかもしれません。



そうなった後に別の場所を探すのは大変です。



事前に怖くても、

遠くまで足を運んで、

別の狩場や食べ物が取れる場所を開拓しておけば、



何かしらの災害が起きたとしても、



『そこに行けば助かるかもしれない』安心感ができ、

精神的にも落ち着けます。



村に居続けたら、

「どっかの村が攻めてきたら嫌だなー」

「震災起きたら嫌だなー」と

 

ビクビクしながら過ごすよりも

よっぽど精神的に楽になると思うんですよね。



この感覚を、現代に戻してみると



今挑戦が怖いな…と感じてる方は、

なんとなく安定してるところにいると思うんですけど、

 

まさに今、村にいて安心をしてるけど、

なんだか、

「将来心配だな…」

「なにかあったら心配だな」って感覚だと思います。



本当の意味で安心感を得るなら

適度に挑戦してるほうが

実は安心感があって、成長もするんですよね。



保守的に考えると、

実は長期的にみると、なにかがあったときに

リスクが大きいんです。



新しいものに触れてみたり、

新しい場所へ行ってみたり、

新しいことに挑戦することは、



刺激的なことですけど、



刺激から自分を成長させることで、

昔怖かったことが怖くなくなったり、

できないことができるようになったりするから



ある一定時間が過ぎると、

 

「なんで昔はこんなことで悩んでたんだろう」

って、思うようにもなってるし、

そういう経験はあなたもあるはずです。

 

これって、

成長に伴って、過去の不安が消えてるんですよね。



今お金がかかるからといって、

趣味や勉強をしないのは、

もったいないことです。



悩みが消えたり、安心感を得るためには

実はお金を使って、刺激を受けることが良いことなんです。



『今なんとなく安定してるところ』と、

『長期的に安定する未来』と、

 

あなたは好きな方を選ぶことができるわけですが、

 

せっかくなら挑戦して、

本当の意味での安心感を得て欲しいと思います。




入山彰介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です