未分類

自信がないなら覚悟をもて

入山です、

 

あなたの商品をセールスをするときに、

 

「クロージングの場面に来たけど、言い切れない…」

「まだ売ったことがないものを売るのは怖いな…」

 

なんて躊躇することはありませんか?



こんなときに使えるテクニックを今回は紹介します。

 

しかも、これは全ビジネスマンが持つべきスキルでもあると思っています。

 

※注意

もちろん、詐欺みたいなことはしてほしくないので、

あなたが紹介する商品が『良いもの』であってくださいね。



【セールスでもつべきスキル】

 

「自分が作った商品が売れるか心配だな…」

 

そんなときに、

 

「あなたの商品を買って本当に結果が出る保証なんてあるんですか?」

 

って言われたら、

ドキッ!っとしちゃいますよね。

 

そんなことを言われたら、まだ慣れてないうちは、

早口になったり、目が泳いだりあたふたしちゃう!

なんてこともあるかもしれません。

 

なので、

 

「自信を持って!」なんてアドバイスをもらうことがあるかもしれませんが、

 

「それがきつい!!」なんてこともありますよね。



そこでやってほしいこと・・・。



それは・・・、




『覚悟をもつ』です。

 

もう一度言います。

 

カクゴをもつことです。

 

約束を果たす覚悟、言い切る覚悟です。

 

今のあなたがまだ未熟で、経験が浅くても

1ヶ月、3ヶ月後のあなたが

約束を果たす覚悟をもつことです。

 

そうすると、

あなたは1ヶ月後のあなたに足らないものが見つかり

学ぶ必要性がたくさん出てきます。

 

その3ヶ月後のあなただったら

スパッと言い切れているはずです。

 

あなたの学習意欲は著しく向上し、

お客さんになんとしてでも満足してもらうんだと

パワーとパッションが湧き上がります。

 

今のあなたができなくても

「未来のあなた」ができるようになればいいんです。

 

そして、その未来のあなたになるように覚悟するんです。

 

すると、

とても男気あふれたエネルギーが生まれ

信頼も生まれてきます。



それはまるで、

男の人が「幸せにするよ!」っていって女性に

プロポーズする場面を思い出してほしいんですが、



幸せにできる100%の保証って、

広い視点でみれば、未来のことはわかりませんよね。

 

でも、そこで覚悟をもって

「幸せにするよ!」という言葉から生まれる

男気やドキドキや信頼感が大事だと思うんですよ。

 

もちろん、

無責任でそんなことは100%言って欲しくないんですが、

言えないのも、それはそれでカッコ悪いです。



話が戻りますが、

とにかく今は自信というものがなくても

『覚悟』をもつことはできます。

 

あなたの未来がそれを叶えてくれる可能性をもっているし、

あなたがそこにコミットすれば可能です。

 

だから、

今自信がないことは悪いことでもないし、

経験が浅いなら仕方がないことでもあると思います。

 

でもずっと自信がないまま過ごしたくもないですよね?

 

それなら一歩踏み出すために

 

『覚悟』をもってみてください。



最初は居心地が悪いかもしれませんが、

そこで生まれる男気パワーは

異性からも仕事相手からも信頼されるようになります。

 

ぜひ、

 

一歩前に進んでみてください!



入山彰介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です