入山です。
    
僕が考える21世紀のビジネスマンに
必要なスキルをシエアします。
    
実は今セブに英語留学しています。
あまりにもできないので、情けなくて
ついに留学しました。
    
といっても2週間なのでペラペラに
なるわけでもないのですが、
感覚的につかめてきています。
    
少しセブ留学について話します。
    
毎日朝6時に起きて
身支度を整え、用意されている
朝食をとったら
すぐに英語の授業が始まります。
    
もちろん日本語はまったく無く
英語で英語を教えて貰います。
    
これがなかなか頭が回転し、
脳が痺れるほどの刺激を受けます。
    
昔何かの本で読んだのですが
赤ちゃんは文法を覚えたり単語を暗記したりして言葉を覚えない。
    
目の前のシチュエーションと
そこで行われる会話を記憶し理解していく。
とありました。
    
この考え方が根本にあり
あえて予習も復習もせずに
先生が身振り手振りや、英語での他の語彙で
説明してくれる事だけで覚えていきます。
    
すると、不思議と
言っている事が分かってきたり
咄嗟に言葉が出るようになってきました。
    
英語の教科書を使って
パートを分けて読み合いっこするのも
俳優時代の台本を使った
読み合わせを思い出して楽しいです。
    
実践、たった2週間ですが
確かな成長を実感し
今まで受けた事のない刺激を楽しみながら
進化していっています。
    

    
で、僕が考えるビジネスマンに必要な
スキルは、ズバリ語学。
    
そして国際感覚、ITです。
    
もっと簡単に言うと、英語とネットです。
    
私は師のエリートクラブというのに
所属しています。
    
所属している皆さんは本当に勉強家
ばかりです。
    
海外にもかなりでかけています。
    
Hさんどこいるのかな?
ドバイじゃないかな。
    
Kさんは今どこ?
コロンビアだと思うよ!
    
みなの会話はこんな感じです。
    
英語は話す書く聴くなどどのスキル
が必要なのかといえば、
    
相手と意思疎通ができる。
ネットで海外情報を拾える。
こが重要です。
    
日本で成功している人はいち早く海外で
流行っているアプリや仕組みを
取り入れています。
    
そしてお金に換金しています。
    
しかし、実際に僕の仲間が英語を
流暢に使いこなせるかというと
そうでもありません。
    
しかし、みなさん意思疎通はできます。
師は英語のプロに海外情報を拾って
もらっています。
    
市場を海外に広げれば、
海外のバイヤーともやり取りを
していかねばならなくなります。
    
その場合Eメールでジョークの一つでも
言えないと話になりません。
    
こいつ面白い!
と思われたらビジネスはうまく行きます。
    
面白がられるとレスポンスも
早くなりビジネスが加速します。
    
英語やりましょう。
そして海外にたまに行く。
    
国際感覚やセンスが磨かれます。
では、ネットについてですが
英語の授業になってしまったので、
    
次回くわしくお話しますね!
    
シゲ!(またねの意味)
    
追伸
    
フィリピンではリサイクルショップが
大流行です。
    
日本の使える中古製品はフィリピンに
輸出ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA