1月17日レッスン内容公開

how much cialis should i take. 1月17日レッスン内容公開

昨日は打撃について学びました。

アクションのフォームとしてでも
武術としての技としてでもなく
質のよい打撃についてお話をし、
お芝居をはじめとしたコミュニケーションを新しい角度でみてもらうワークをしました。

なぜなら
打撃にはコミュニケーションの本質が
沢山隠れているからです。

グローブを通してサンドバックを打つのではなく、直接他者と触れ合うことによって

自分の中のエゴや、恐怖心、
上手くこなしたいという欲や自尊心などを
見つめてみることができます。

本質的な打撃を学ぶと言うことは
上記のような自分のマインドに
左右されない影響を与えることが
できるようになるということです。

もちろん打撃以外のワークを通して
考えてみることは可能なのですが
打撃を通して正しく感じることによって
より直接的に自分のそのような心を
見つめてみることができるのです。

だんだん慣れて
自分の身体的にも、肉体的にも存在するテンション(緊張)を
明確に感じる事ができれば

その繊細な心を自分でコントロールすることが
できるようになっていきます。

今日はその為の基礎を
システマとお芝居の理論を通して
学んでいただきました。

初めての打撃系のレッスンの方もいらっしゃったので
怖がらないようにと少し心配をしていたのですが

皆さん終始笑顔で
昨日のレッスンも楽しく進めれました。

やはり、武術もお芝居も
直接相手を思いやってコンタクトする事は
楽しく人間関係を深めることができるコミュニケーションなのだと、
改めて感じさせてもらえました。