12月20日レッスン内容 公開

まずは生徒毎にレベルに合った基礎トレーニングをした後で座学は先週の復習から。

芝居
セールス
ティーチング(教える)
武術

を少し遠くから観てコミュニケーションと理解するととても効率良く能力を高める事ができると伝えました。

でも入山さん。
滑舌の勉強をして武術は上手くならないし、物を沢山売れば生徒にものを教えるのが上手くなるとは思えないけどなぁ、と思われてるかもしれません。

そうですよね。まさにその通りです。
でももし、その遠くから観る視点、高くから観る視点を知って貰えたら日常でバイトをしながら芝居力を高める事もできてしまいます。

ではその次に
『わかりました!高い視点でコミュニケーションだと理解すればいいんですね!、、、で、具体的にはどうすれば!?』
と聞きたいところです。

今日はそこのお話しです。

実はコミュニケーション力を高める為に、5つの項目に分けて勉強していくと混乱する事なく整理でき、とても効率良く学習していく事ができるのです。

更にその項目毎に、抽象的な感覚から具体的な理論や方法まで知ってもらって練習する事ができるので誰でも簡単に習得してって貰えます。

『なるほど!コミュニケーションは簡単な5つの項目に分かれていてそれらの力を高めていけば効率良く芝居も上手くなる上に、セールスマンとしての能力も上がるのですね!』

正にその通りです。

その項目の1つ目が
感じる力(in力)です。

昨日は、先週の復習を経て少し進め、更に感じる力を高めるワークをこなして行きました。

今回やったワークで習得して貰った内容の一部は

・人の発する影響を感じる。

・舞台上でセリフを言うときどうしても落ちいってしまう緊張をたった一つの行動で解消する。

・他人の影響を悪く受け取り、演技の下手な状態や身体のキレが悪い状態にならない様にする。

・目を閉じて背後にいる人の気配を感じ、避けれるほど感覚を研ぎ澄ましてみる。

・身体の◯◯にアクセスし、力を使わず相手をコントロールしてみる。

・感情をエネルギーとして使用する。

・相手と触れた状態で感情の力だけで動きを出し倒してしまう。

以上はほんの一部です。

先週は新しく1名お越し下さりとても喜んで頂け、入会されました。
昨日は新しく2名の方が参加され、1月、2月より入会される予定です。

是非一度体験にいらして下さい。
必ずあなたの演技力、を通して生きてく上で役に立つ興味深いスキルをシェアします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA