1月17日レッスン内容公開

昨日は打撃について学びました。

アクションのフォームとしてでも
武術としての技としてでもなく
質のよい打撃についてお話をし、
お芝居をはじめとしたコミュニケーションを新しい角度でみてもらうワークをしました。

なぜなら
打撃にはコミュニケーションの本質が
沢山隠れているからです。

グローブを通してサンドバックを打つのではなく、直接他者と触れ合うことによって

自分の中のエゴや、恐怖心、
上手くこなしたいという欲や自尊心などを
見つめてみることができます。

本質的な打撃を学ぶと言うことは
上記のような自分のマインドに
左右されない影響を与えることが
できるようになるということです。

もちろん打撃以外のワークを通して
考えてみることは可能なのですが
打撃を通して正しく感じることによって
より直接的に自分のそのような心を
見つめてみることができるのです。

だんだん慣れて
自分の身体的にも、肉体的にも存在するテンション(緊張)を
明確に感じる事ができれば

その繊細な心を自分でコントロールすることが
できるようになっていきます。

今日はその為の基礎を
システマとお芝居の理論を通して
学んでいただきました。

初めての打撃系のレッスンの方もいらっしゃったので
怖がらないようにと少し心配をしていたのですが

皆さん終始笑顔で
昨日のレッスンも楽しく進めれました。

やはり、武術もお芝居も
直接相手を思いやってコンタクトする事は
楽しく人間関係を深めることができるコミュニケーションなのだと、
改めて感じさせてもらえました。

忘年会でしたー!

昨日は劇座さん!

だんだん酔っ払って顔が緩んでいってるm(_ _)m

最後にはちょっとだけ丹羽さんともお会いできて、楽しかったー!

皆様今年も沢山お世話になりましたm(_ _)m

来年もまた宜しくお願いします(・ω・)

【12月27日ワーク内容公開】

今日は最初にパッケージ化している、
基本技のワークを2つ増やしました。

一つ目が
基本技.S.サーキット攻レベル1です。

最初に左パンチを打ってもらってもそれぞれみんな動きが違います。

心だけでなく、やはり体にも動き方にも個性があるのでそれぞれの体が持っている特長を活かして無理なく動ける肉体を作っていきます。

最初はとにかくかっこよく綺麗に打ちたくて
上手い人の真似を無理してでもしたいものですが

僕たちは体操選手や、プロの格闘家ではないのです。

あえて区別するとしたら表現者だと思ってみてください。

あなたのその動きの癖も身体の特徴も個性であり武器です。

なので無理に最初から矯正ばかり意識して
フォームを身につける必要は無いのです。

むしろそのために変な姿勢で
自分の動きじゃない動きをすることで
身体を損なうことに繋がってしまいます。

もちろん結果的に
正しく綺麗なフォームどんどん近付いてはいくのですが

体ができていない段階で
最初から体が納得していない人が決めた動きを無理にやってしまうと

身体(特に足や腰)に大きな負担となってしまうのです。

もしあなたがそのようなトレーニングを行っているなら
すぐにやめることを強くお勧めします。

僕が知っているアクション俳優の方にも
腰、膝を痛めておられる方が沢山おられます。

そのような方の動きや習慣をみてみるとなるほど。
損なうに値する動き方や習慣を持っているものです。

きっと間違った師にそのように教えられてしまったのでしょう。
その様な方々にこそ有益な身体の情報をシェアしたいです。

どんな仕事でも身体が資本です。

ので
原則として身体や心に悪影響が出るトレーニング法や仕事は取り組み方を間違えています。

どんな動きにも上質な動きには理合いがあります。

なので、それを体感で学んでもらいながら
いろいろな可能性のある動きができる心と体を養ってらえるよう
ワークを徹底的にこだわって設計しています。

それらを身体で学んで頂ける基礎ワークを一つ増やしました。

もう一つは

伝統的な呼吸法を使ったワークです。

僕は伝統的な武術のある要素が
芝居力を向上させるのに大きく役に立つと教えています。

この呼吸法はその要素を大きく伸ばし
セリフのかかりを良くし、存在感を数段上げることに繋がります。

その技法のシェアでした。

初めてチャレンジした生徒達も
上がった呼吸がすぐに整い、
すぐに本番を迎えれるような温まった身体と
クリアな頭の状態を自分で作り出していました。

その後、昨日は月末のレッスンでしたので

今月お伝えしたワークの復習と補足、
そして質問に答えていくといった内容で理解を深めて貰いました。

昨日の行ったワークの一部です。

・体重40キロ弱の女性が約90キロの男性をねじり崩す。

・ほぼ力を入れず突進してくる相手を片手で退ける。

・圧倒的な逆境の中で身体に起きるパニックを体験し対応してみる。

・同時にいくつもの事を処理できる脳になる。

・悪態など、どんなネガティブな干渉にも感情が乱れない6つのアプローチ方法。

・セリフのパワーを格段に増す秘密の技法。

・日常や芝居で行われているコミュニケーションを科学的な理論(催眠術の理論)を使って解説。

・すべての技法の鍵になる○○○○という概念。

でした。

今年も終わりですね。

少し気が早いですが
新年1月8日に私塾 入山塾(仮名)の新年会を開催いたします。

どなたでも参加いただけますので
少し気になっている事があったり、内容に質問したいあなたも是非お越しください。

場所は名駅付近

会費は3500円から4000円ほどを予定しております。

全員参加するわけではありませんが

レッスン生たちもとても柔らかく良い人達ばかりなのできっと温かく迎えてくれます。

こちらのアドレスに参加希望とだけ書いてメールを下さい。

shosukevolvicprosigoto@gmail.com

新年、飲み会から始まるワークショップも素敵じゃありませんか?笑

お待ちしております。

最後になりますが今年も一年お世話になりました。

未熟者ですがこんな入山を来年もまた、よろしくお願いいたします。

よいお年を。

髪切ったでえ!

やったでえ!

後藤さんのカットは最高(^^)
いつもイメージ通りに仕上げてくれます(・ω・)

さて、クリスマスイブなので焼肉食べに行きましょう(^-^)

12月20日レッスン内容 公開

まずは生徒毎にレベルに合った基礎トレーニングをした後で座学は先週の復習から。

芝居
セールス
ティーチング(教える)
武術

を少し遠くから観てコミュニケーションと理解するととても効率良く能力を高める事ができると伝えました。

でも入山さん。
滑舌の勉強をして武術は上手くならないし、物を沢山売れば生徒にものを教えるのが上手くなるとは思えないけどなぁ、と思われてるかもしれません。

そうですよね。まさにその通りです。
でももし、その遠くから観る視点、高くから観る視点を知って貰えたら日常でバイトをしながら芝居力を高める事もできてしまいます。

ではその次に
『わかりました!高い視点でコミュニケーションだと理解すればいいんですね!、、、で、具体的にはどうすれば!?』
と聞きたいところです。

今日はそこのお話しです。

実はコミュニケーション力を高める為に、5つの項目に分けて勉強していくと混乱する事なく整理でき、とても効率良く学習していく事ができるのです。

更にその項目毎に、抽象的な感覚から具体的な理論や方法まで知ってもらって練習する事ができるので誰でも簡単に習得してって貰えます。

『なるほど!コミュニケーションは簡単な5つの項目に分かれていてそれらの力を高めていけば効率良く芝居も上手くなる上に、セールスマンとしての能力も上がるのですね!』

正にその通りです。

その項目の1つ目が
感じる力(in力)です。

昨日は、先週の復習を経て少し進め、更に感じる力を高めるワークをこなして行きました。

今回やったワークで習得して貰った内容の一部は

・人の発する影響を感じる。

・舞台上でセリフを言うときどうしても落ちいってしまう緊張をたった一つの行動で解消する。

・他人の影響を悪く受け取り、演技の下手な状態や身体のキレが悪い状態にならない様にする。

・目を閉じて背後にいる人の気配を感じ、避けれるほど感覚を研ぎ澄ましてみる。

・身体の◯◯にアクセスし、力を使わず相手をコントロールしてみる。

・感情をエネルギーとして使用する。

・相手と触れた状態で感情の力だけで動きを出し倒してしまう。

以上はほんの一部です。

先週は新しく1名お越し下さりとても喜んで頂け、入会されました。
昨日は新しく2名の方が参加され、1月、2月より入会される予定です。

是非一度体験にいらして下さい。
必ずあなたの演技力、を通して生きてく上で役に立つ興味深いスキルをシェアします。